FC2ブログ
2016.09.03 私の蔵書-3
数年前の夏に体調を崩して以来、夏になるとどうにもこうにも
調子が上がってまいりません。

今年の夏も例年にもれず血圧と相談しながらの日々を過ごしております。
暑さが厳しくなると脳細胞まで鈍くなるようで、仕事以外は、ただ
ボ~~~~とした時間が流れていくばかり・・・。

おまけに年齢からくる体力の衰えも悲しいぐらいに感じてしまう今日この頃です。

普段からの心掛けがどれだけ大切なのか、恥ずかしながら
この年になって初めて実感しております。


さて前回更新してから随分経ってしまいましたが、今回も蔵書紹介です。


1970年代、世はまさに劇画ブームと言われる時代!

aIMG_3938.jpg
毎日新聞社から「サンデー毎日増刊」として出版された
[これが劇画だ]・・・です。
念のためですが、本のタイトルが[これが劇画だ]・・です。

作家陣はどちらかというとマニアック・・かな?と言ったところです。

表紙の裏は
aIMG_3940.jpg
コロンビアトップ・ライト師匠の広告


巻頭漫画は
aIMG_3939.jpg
水木先生

そして
aIMG_3941.jpg
御大平田弘史先生

aIMG_3942.jpg
aIMG_3943.jpg
作家であり芸術家でもあった赤瀬川原平さんも
当時はつげ義春風の劇画を描いておられました。


aIMG_3944.jpg
aIMG_3945.jpg
滝田ゆうセンセーは下町を題材に何とも言えない郷愁を感じさせる作家さんでした。
テレビなどでもよく見かけ、和服姿の飄々とした風貌は漫画のイメージそのものでした。

そして、ちょっとマニアックな雑誌だと思っていた私を、一番喜ばせて貰ったのが
次の作品です!

aIMG_3946.jpg
「子連れ狼」を描いておられた[小島剛夕]先生の
なんと現代もの作品
aIMG_3948.jpg
時代物以外ほとんど見たことがなかったので
かなり感動したのをおぼえております。


その他にも
aIMG_3949.jpg

aIMG_3950.jpg
「少年ケニア」を描いておられた絵物語作家の[山川 惣治]さんや


aIMG_3952.jpg
ガロ系作家の林静一さん

そして正統派劇画作家と言えると思うのですが
aIMG_3953.jpg
「影男」などの人気シリーズを描いておられた[佐藤まさあき]先生

次に
劇画草創期のまんが職人ともいえる
aIMG_3954.jpg
辰巳ヨシヒロ先生
もうかれこれ30年以上前になると思うのですが、神田の神保町で
辰巳先生が古本屋をやっておられ(マニアの間では結構有名なお店でした)
度々そのお店を訪れておりました。
店の奥にはこわもての店主が・・・・(おそらく・・いや間違いなくあの方が・・・・・)

巻末は特に説明いらずの
aIMG_3956.jpg
石ノ森章太郎大先生でした。


くどいようですが、発行は[新聞社]です。

ランキング参加中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
よろしければ ぽちっとお願い!




にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ
にほんブログ村
スポンサーサイト