FC2ブログ
2016.08.18 私の蔵書-2
父と一緒に出掛けた時に立ち寄った本屋で買ってもらったのが
aイギリス1
イギリスの田舎の風景をを描いた画集です。

aイギリス3
aイギリス5aイギリス8
見ているだけでとても癒される画集です。



「好きな本を買いなさい」と言って手渡されたお金で買ったのが
a京都1
この本!

明治時代から大正時代を中心に編纂された写真集です。
a京都2a京都7
明治や大正の文化や風俗がよくわかる大変面白い写真集です。


a京都9
明治の頃の下賀茂神社

ランキング参加中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
よろしければ ぽちっとお願い!




スポンサーサイト



2016.08.13 私の蔵書-1
出版不況という言葉をよく聞くようになった昨今、
本を手に持ち、そしてその本を開いて楽しむ、という行為に
慣れ親しんできた世代にとっては、
書籍自体がデジタル化されていく時代になり、寂しい限りです。

でも今の若い世代の方々は、デジタルで小説やまんがを読むという事が
普通になって行くんでしょうねぇ。

そんな危機感から(笑
こんな本(主に漫画関係の本)があったんですよぉ!
っていう軽いのりで、

少しづつですが、気まぐれに私の蔵書を紹介して行きたいと思います。

まぁ「ねこ語り蔵書」とでも言いましょうか、
あくまでも個人の思い出本として書き綴っていこうと思っております。

まず最初の一冊は、私が一番最初に父親に買ってもらったもので、
aアリと巨人1
手塚治虫全集の「アリと巨人」です。


aアリと巨人3
昭和40年7月・鈴木出版発行・B5版・箱入り上製本・・・かな?

aアリと巨人5
扉ロゴ

aアリと巨人6
最初のページ

aアリと巨人7
本の中頃に突然カラーページが・・・。
おそらく連載何回目かに巻頭カラーの掲載になったのではないかと思われます。
(昭和36年-中学1年コース連載)

aアリと巨人8
手塚治虫先生も特別出演しております。


aアリと巨人9
2色ページ

aアリと巨人10
最終ページ

aアリと巨人12
「0マン」の広告




今は亡き父ですが、生前は大変な子煩悩で優しい父でした。
そんな父に買ってもらった数冊の本は私にとってはとても大切なものです。

ランキング参加中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
よろしければ ぽちっとお願い!