FC2ブログ
6月22日に鳩山邦夫さんが亡くなられました。

発言には色々と問題もあった方ですが、ご冥福をお祈りいたします。

実は久々に鳩山邦夫さんの名前を聞いて思い出したことがあったもので・・・
ゴソゴソと押し入れの中から昔々のスケッチブックを引っ張り出しました。


aスケッチブック-12
私が高校生の時に使っていたスケッチブックです。
相変わらずシールなんかもお約束のように張ってありますです!!

んでもって開いてみると・・・
スケッチブックなのにべたっと写真が貼ってあります。
aスケッチブック-11
この写真、キッズモデルからタレントになった高見エミリーさんです。
当時まだ一般的にはアイドルという言葉も存在していない時代でしたが、
間違いなく彼女はアイドルでした!!
aスケッチブック-1
そして数年後「高見エミリー・鳩山邦夫と結婚!」・・・・・。そうです!
現鳩山邦夫夫人です。

まぁその頃は鳩山さんもスラッと細くて
なかなかいい男でしたけれどもねぇ・・。

ってな事を思い出したというわけです。

折角スケッチブックを出したので、ついでに中身をちょこっとだけご紹介!

aスケッチブック-7
aスケッチブック-10
aスケッチブック-5
分かる人には分かる・・60年代のスター達!魔女も一人。

aスケッチブック-3
レタリングのロゴ・・当時はまだレタリングデザイナーなる職業が存在しておりました。
今ではパソコンでいろんな面白い文字なんかが簡単にできちゃいますよねぇ・・・。

なにせ高校生の頃のものですので、お見苦しい点はご勘弁を。



ランキング参加中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
よろしければ ぽちっとお願いします!



スポンサーサイト



2016.06.23 立川にて
少し前の話になるのですが、
久し振りに立川にいってきました。

とあるお店に行くために立川の駅で友人と待ち合わせ


立川02
駅の近くをぶらぶら歩いていると・・・


立川8
歩道のあちこちに色々なモニュメントや彫像などがありました。

立川07
立川06
歩いているだけで楽しくなってきます。

立川05
立川は芸術の街だった!!

心が浮かれているのにはもう一つ理由があります。

それは先ほどの「とあるお店」こと「コトブキ屋」に行くお楽しみ!

「コトブキ屋」とは元々は立川駅近くにあった「第一デパート」という
昔風のデパートにテナントとして入っていた模型&フィギュアなどを扱っているお店です。
(秋葉原にも支店があります)

その第一デパートが2012年に取り壊しになり、コトブキ屋も閉店になってしまいました。
そのコトブキ屋が4年振りに立川に帰ってまいりましたぁ!!!

という事で当時コトブキ屋によく一緒に行っていた友人を誘って、
ここ立川にやって来たという次第です。


立川0
それにしてもこのモノレール沿いの風景はすごいです!
何がすごいのかよくわからないけど凄いです!!

なんてことを感じながら歩いていると
立川13
見えてきました!
以前はテナントとして入っていたお店が、
今やモノレール沿いに

立川16
ビル一軒丸ごと「コトブキ屋」です。

ビルもとっても立派で・・・でも・・なんか違う。


立川24
一階入り口横のショーウインドウ

お店の中を見て回ってても・・なんか違う・・・
以前は小さいながらも色々なものがゴッチャリと置いてあり、
まるでおもちゃ箱のようなお店でした。

そのゴチャゴチャ感が好きで、そこにいるだけで心がウキウキしてくるようなお店でした。

立川20
立川19
立川18
立川17
2階はちょっとマニアックなお店
階段沿いには販促用のインテリア?

そして今見ているお店は、オシャレで、都会的センスに溢れ、
まるでショールームのような・・・
やっぱりわしらが求めていたものとはちょっと違う・・・


立川21

店を出た後友人と二人で「出るはため息ばかりなり」でした。

まぁ私らの思っていたニーズとはちょっと違いましたが、
商品自体はとてもいいものが揃えてありました。

特に食玩やアメコミ関係の商品などは、充実しており、
そんじょそこらではなかなか手に入らないレアなものも多々あったように思います。



立川22
そんなこんなでお店を出て歩いていると

立川27
向こうの方に人だかりが・・・

立川26
よく見ると鉄網柵の向こうの広場に[ヤギ]が・・・?

この2~3日後にニュースを見ていたら、このヤギのニュースをやっており
「除草のために放牧している除草ヤギ」だそうです。

ランキング参加中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
よろしければ ぽちっとお願いします!



先日モハメド・アリさんが亡くなられました。

私の年代になると改名前のカシアス・クレイの名前の方が、懐かしさを感じます。

それにしても偉大なるスーパースターの訃報を聞くたびに昭和が遠ざかって行く
・・・・寂しい限りです。

モハメド・アリといえばプロレスラーの猪木さんとの異種格闘技対決が有名ですが
(私この試合テレビの実況で観ておりましたが、途中からはイライライライラとストレスマックスでした)


モハメド・アリさん、
なんとあのスーパーマンとも対戦しておりました!!
aIMG_2302.jpg
アメコミの中で

aIMG_2303.jpg
日本語版の発行は昭和53年(1978年)です。

aIMG_2304.jpg
もちろんアリと戦うためにスーパーマンのスーパーパワーはない状態です。

aIMG_2307.jpg
実は地球を攻撃しようという宇宙人から
モハメド・アリとスーパーマンが協力して地球を守る!
というお話

aIMG_2305.jpg
ンでもって
めでたし、めでたし!!

アーティストのニール・アダムス氏は
1970年代にバットマンやスーパーマンを描いた実力派作家として
大変人気のあった方ですが、こんなものも描いておりました。


これもニール・アダムス氏の作品で
aIMG_2306.jpg
:ベン・ケーシー:
(1960年代にテレビで人気のあった医療ドラマ)

私にとってはとても懐かしい作品なんですけれど、
はたして何人の人が知っているのでしょう・・・・?

ランキング参加中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
よろしければ ぽちっとお願いします!