FC2ブログ
昨日少し離れたところにあるスーパーマーケットに
買い物に行ったのですが、そこで見つけた丸ポストです。

a002_201511252110060d7.jpg
なんとも手作り感たっぷりの丸ポスト!!
a001_20151125211006e26.jpg
なんだか楽しくなっちゃいました。

まっ、それだけの話なんですけどね。

ランキング参加中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
よろしければ ぽちっとお願いします!



スポンサーサイト



先日、古い段ボール箱を整理していたら古い漫画の単行本などが出てきました。
永い間積んだままにしてあったので、「あれ~~この本こんな所にあったのかぁ・・・」と 
ちょっとしたタイムスリップな感じです。

まぁ漫画の単行本といっても、今となってはほとんどの方達が
絶対的に知らないようなものばかりなのですが・・・

それでも私にとっては大切な蔵書でございます。
[なんでも蔵書になってしまうので、本の重さで家傾いております(^^;]

それではそんな本たちをご紹介

ビリーパック1.2:単行本発売:昭和53年4月(少年画報社[復刻版])河島光広
a001_20151120202634354.jpg
a002_20151120202633943.jpg
まずはこの「ビリーパック」ですが、作品自体はかなり古く
雑誌『少年画報』に1954年10月号から1961年6月号まで連載されていものです。
私の記憶にあるのはかなり後期の作品だと思います。
[アメリカ帰りのハーフの少年探偵]がとてもかっこよかったです。


シルバークロス1・3・4・・・2巻が抜けている・・・単行本発売:昭和51年4月・6月・7月(双葉社)藤子不二雄
a003_20151120202633f22.jpg
a004_2015112020263238f.jpg
a005_20151120202631367.jpg
この当時はまだ藤子不二雄センセイが二人おられるとは知りませんでした。
今見るとこれは安孫子素雄センセイ([怪物くん]や[プロゴルファー猿])の絵ですね。


ストップ!にいちゃん1・2:単行本発売:昭和47年2月6版・5版(虫プロ[虫コミックス])関谷ひさし
a006_201511202026313fe.jpga007.jpg
スポーツ万能の主人公が大活躍するホームコメディ!
私「となりのサチコさん」に恋してました。(- -;・・・


最近は出版不況とかで紙文化の危機が囁かれております。
地方自治体などの条例により出版物の規制が行われた結果、
かなりの弱小出版社がなくなり、
大手の出版社も発行部数の減少により大変な苦境にたたされていると聞きます。
確かに情報なんかはネットで検索すれば簡単に手に入ってしまう時代・・・
便利といえば便利なのですが、私なんかはやはり本を手に持って、
ページをめくる時のワクワク感やドキドキ感(或る種の感動)が好きです。

まぁ今の若い方たちは何の抵抗も無くタブレットなんかで漫画や小説を読むんでしょうね。



エムエム三太1・2:単行本発売:昭和43年8・9月(秋田書店)小沢さとる
a008_201511202027228a3.jpga009のコピー
冒険活劇漫画とでもいうのでしょうか・・シャープで動きのある絵が好きでした。



天馬天平:単行本発売:昭和47年2月(虫プロ[虫コミックス])堀江卓
a010_2015112020272167a.jpga011_2015112020272199c.jpg
他の作品に「矢車剣之助」等があり、時代物を得意とする
漫画家さんだったような気がします。



電光オズマ:単行本発売:昭和50年11月(若木書房[COMIC MATE])松本零士
a013_20151120202800975.jpga014_201511202028005ec.jpg
この頃の松本センセイの絵や作品とても好きです。


鋼鉄人間シグマ1・2・3:単行本発売:昭和56年8・9・10月(サン出版)
原作/横山光輝 画・塚本光治
a015_20151120202759540.jpg
a016_20151120202758951.jpg
「宇宙少年ソラン」の宮腰義勝センセイがペンネームを変える前に
描いておられた作品です。


本や写真なんかをデータ化してしまえば場所も取らないし
家も傾くことは無いのでしょうが、

データって簡単に消えてしまう場合もあるそうなのでちょっと怖い気がします。

バックアップを取っておけばって話なんでしょうが、
それも面倒そうで・・・

やっぱアナログが安心といえば安心ですね。

ランキング参加中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
よろしければ ぽちっとお願いします!



a21.jpg
最初は丸ポストで「町おこし」だったのが、


a22.jpg
いまでは「丸ポストの町小平」になっております。

a18.jpga19.jpg
丸ポスト案内のパンフです。


a20.jpg
数年前からは色々なイベントなどもやっております。
今年も今月の20日頃から何らかのイベントをやるそうです。
(詳しいことを知りたい方は小平市のホームページで!)


・・・ってことで

ぶらぶら近所を歩いていると、

ほらぁありましたよ!ここにも
・・・・・って、
a9.jpg
ショーウィンドーの中・・・?

当然飾り用のポストなんですけど、なんだか楽しい!
子供も跳ねております。
a10.jpg


a11.jpg
そしてネコもガラスにへばり付いております。


我が家から歩いて10分位の所にある
「小平ふるさと村(明治・大正・昭和初期の古い建物が移築されています)」。
aふるさと村-1
ここにも丸ポストがあり
ふるさと村-2
入り口の横には昔々の郵便局が移築されています。

そういえば
家の中にも確か丸ポストが幾つかあったと思い
探したところ


a12.jpg
こんなものがありました。
[判子入れ]です。

a13.jpg
それからこれも。
[スティックのり]です。


posuto.jpg
そいでもって[我が家のポスト勢ぞろい~~~]

貯金箱なんかは持っている方も多いのではないでしょうか。



変わったところではこれなんかどうでしょうか?
a16.jpg
丸ポストのポストカード!!

前回ご紹介した「ペットボトル」なんかも、ちょっと珍しいものでした。

丸ポストではないのですが
a14.jpg
これは何でしょう?


裏を見れば・・・
a15.jpg
レターオープナーでした。



最後に小平駅近くにある巨大丸ポストをご紹介!!
a23.jpg
とにかくデカイです。
飾りではありません。
現役のポストです。
日本一です。
a24.jpg
かなり偉そうです。
a25.jpg
・・・・・・

でも・・こんな

a28.jpg
お茶目なときも
a27.jpg
あります。

ランキング参加中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
よろしければ ぽちっとお願いします!



我が町小平市は、東京都内で丸ポストの数が一番多い街だそうです。

小平市内に30数箇所あるそうですが、
とても全部まわれそうにありませんので・・・・
(その内気が向けば写真を撮り歩くかも)

いくつか掻い摘んでご紹介を!

まずは、我が家から歩いて5分程の所にある
a4.jpg
丸ポスト

次はやはり5~6分の所にある
7_20151105045340041.jpg
お茶屋さんの敷地内の丸ポスト
a6.jpg
看板です。

a8.jpg
丸ポストをモチーフにした茶筒も売っております。
(少し前のパンフなので現在も発売しているかどうかは定かではありません)


a2.jpg
小平郵便局(本局)の丸ポスト
(使われていなかったものを持ってきたそうです)

そして本局の中にあるドリンクの自動販売機に
a1.jpg
こんな物が・・・・・

中身は・・水です。

ランキング参加中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
よろしければ ぽちっとお願いします!