FC2ブログ
漫画の表紙絵ってのは、その作品の顔みたいなものですよね。
当然漫画家の諸先生方もかなり意識して描いておられると思うのです。

そんな表紙絵を今回も少々・・・。


サブマリン-1
小沢さとるセンセイの「サブマリン707」です。

1960~1970年頃にかけては
戦争漫画がかなりありました。
この作品もそれらの延長線上に
あると思います。

2度程アニメ化され、
数年前には確か食玩(洗剤入り?)のフィギュアにも
なっていました。

裏です。
サブマリン-2
当時は切手ブームとでも言いましょうか・・
かなりの人が記念切手を集めておりました。
私の友人にも切手帳を何冊も待っていて、
自慢げにそれを見せられたのを覚えております。

ちなみに私の母も記念切手が出る度に
シートで買っておりました。(汗;
特に東京オリンピックの記念切手は
大切そうに仕舞ってありました。

それにしてもチョコレート食べて
記念切手・・・・ですか。




007-1.jpg
さいとうたかおセンセイのジェームズ・ボンドです。

高校生くらいを対象にした雑誌「ボーイズライフ」に
連載されていた作品です。


裏です。
007-2.jpg

モデルガンの紹介はいいのですが

007-3.jpg
このフレーズは・・・うぅ~~~ん

モデルガンを何丁か持っている友達がおりまして
とても羨ましい限りでした。
当時の若者にとっても、モデルガンは
かっこいいアイテムのひとつだったような気がします。


表紙絵の話から少しずれてしまいましたが、
この[007シリーズ]の
単行本も出ておりましたが絶版になっております。

私事ではありますが、
実は私
単行本を2冊だけですが持っております。
007-1_2015042504461580f.jpg

007-3_20150425044614240.jpg



現在かなり入手困難で
復刻もなさそうなので・・・・ちょっとエッヘンです。

って・・コラコラ自慢かよ。

ランキング参加中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
よろしければ ぽちっとお願いします!


スポンサーサイト



2015.04.17 漫画本のお話
私が漫画本を読み出した頃には、まだ週刊漫画雑誌は無く、
月刊漫画雑誌の全盛期でした。

少年画報・少年・漫画王・冒険王・ぼくら、等が出版されており、
私が読んでいたのは[少年]が中心で、たまに少年画報・・・
そしてお正月特大号は親にねだって
先に書いた5誌全部を買ってもらっていたような・・・気が。

まっそれは横に置いておきまして、

やがて週刊漫画雑誌が次々と創刊され、月刊誌に斜陽の時が訪れます。

漫画が毎週読めるのはいいのですが週刊誌ってのはどんどん溜まっていきます。
ましてや週2~3冊買っていた日にゃ、これはもう大変で「どんどん」どころか
「あっという間」に部屋が狭くなっていきます。

当時私の家族は一軒家の二階住いでした。四畳半の部屋を弟と共有していたので
本を置くスペースなどあまりなく、かと言って漫画好きの私には捨てることもできず
(できることなら全部残して置きたいと思っておりました)
うだうだと過ごしていたのですが、

ある日突然親に強制排除されてしまいました。
(こういう経験をした人は結構多いのでは・・・?)
まあ親にすれば漫画本なんてゴミも同然ですから
仕方が無いといえば仕方が無いのですが・・・・

しかしその時のショックはいまだに心に残っております。
特に大切に残していた月刊漫画雑誌のふろくのミニ本が大量に捨てられて・・・・ウウ。

今の自分に出来る範囲内で何とか漫画を残したい、

と思って考えたのが、
これ!!!です。
ウルトラマン-1
読みきり漫画の切抜きと連載漫画の表紙だけ切り取って残すという苦肉の策でした。
(楳図かずおセンセイのウルトラマンの表紙。唯一これだけが残っておりました。
余談ですが、東京吉祥寺の街で何度か楳図センセイをお見かけいたしました。)
ウルトラマン-2
裏です。

親にもそれなりに理解をしてもらい
最低限度のカタチではありましたが、
多少は自分を納得させることができました。

ホンの一部ではございますが、
ここにその表紙たちをご紹介!

ソラン-1
宮腰 義勝センセイの宇宙少年ソランです。
テレビアニメとタイアップして始まった連載漫画。


ソラン-2
裏・こちらがアニメ版のソランです。


パピイ-1パピイ-2
やはりテレビアニメとのタイアップ作品のパピイです。
裏は当時の「少年」に連載されていた作品の目次

漫画作品が単行本になっても
なかなか表紙絵までは載せてもらえないので
そういう意味では表紙だけでも残しておいて良かったと
自己満足に浸っております。

表紙の裏などにも結構面白いものがありますので
これから順次載せていこうかと思っております。

まっ今回は第一回ということで!!


追:
私のある友人は本を閉じているホッチキスの針を外してから本をバラして、
それを1作ごときれいに保存しておりました。
今で言うマニアタイプの几帳面な友人でした。

私はと言うと、
かみそりの刃(当時カッターナイフなんて洒落た物もありませんでした)で
ザクザクと切りまくっておりました。
「きれいに残したい」ではなくて「ただただ残したかったので」・・・です。

ランキング参加中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
よろしければ ぽちっとお願いします!

2015.04.04 櫻便り
東京に桜の開花発表(3/23[月])がされてから2週間経って

我が家の庭の[枝垂れ桜]が、
桜-1
やっとほぼ満開になりました。


桜-2
今日はチラシ寿司でも作って、お花見といきましょうか!!
桜-3



来週は天気が崩れて花散らしの雨になりそうです。

ランキング参加中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
よろしければ ぽちっとお願いします!

昭和38年に鉄腕アトムのテレビアニメが始まり、
その後様々な国産のアニメが作られましたが、

そんな中アメリカさんのテレビアニメも
かなり日本に入って来ておりました。

特に夕方10分枠位でやっていたものが好きでした。

これもそのうちの1本!
宇宙怪人ゴースト-0
[宇宙怪人ゴースト]です。
(放映当時のテレビガイドの切り抜き)
原題(SPACE GHOST)

宇宙怪人ゴースト-1
こちらはアメコミ版

宇宙怪人ゴースト-2
中の作品

宇宙怪人ゴースト-3
裏表紙

宇宙怪人ゴースト
フィギュア

製作はハンナさんとバーベラさんが創設した
HANNA-BARBERAプロダクションです。


ハンナ-バーベラといえば
宇宙家族ジェットソン-1 宇宙家族ジェットソン-3
[宇宙家族ジェットソン(原題:The Jetsons)](アメコミ)や


原始家族フリントストーン-1 原始家族フリントストーン-2
[原始家族フリントストーン(原題:TheFlintstones)](アメコミ)


クマゴロー-1 クマゴロー-2
[クマゴロー(原題:Yogi Bear)]他
(アメコミ)なども制作!!


そして何といっても
トムとジェリー-1 トムとジェリー-2のコピー
[トムとジェリー原題:Tom and Jerry]が超有名です。
(.アメコミ・・かなり傷んでおります)


どちらかというとコミカルなギャグテイストの作品の方が
目立っておりますが、
[宇宙怪人ゴースト]のようなアメコミ劇画調の作品も
幾つか作っておられます。

JQ-1.jpg
JQ-2_20150402221414e5c.jpg
特にこの[JQ(ジョニー・クエスト)]がお気に入りの1本です。

日本のテレビアニメ草創期に平行して
アメリカのアニメもかなり入って来ておりました。

ハンナバーベラ作品以外にも
ポパイ-1 ポパイ-2のコピー
[ポパイ](アメコミ)や

おばけのキャスパー-1のコピー おばけのキャスパー-2のコピー
[おばけのキャスパー](アメコミ)

[ベティちゃん(ベティ・ブープ)]
[マイティー・ハーキュリー]に[ウッドペッカー]
そして
[マイティ・マウス]などなど

当時の私にとってはワクワクする様な作品であふれ返っておりました。

ランキング参加中
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
よろしければ ぽちっとお願いします!